抜ける情報がたっぷり エロスペースがオリジナル体験談情報をお届けします。

  1. HOME
  2. オリジナル体験談

オリジナル体験談の記事一覧

ゲイのオジサンの肉便器に

あれは僕がまだ高校生の頃だったかな。当時の僕は夏休みを利用して友達と工場のバイトをしていた。僕と友達は別々の部署に配属されてなぜか僕は工場長の秘書みたいな仕事をしていた。でも秘書とはいっても事務仕事とかではなくて単なる工場長の性の捌け口にされているだけだった。工場の二階に事務室があって部屋の窓からは仕事をしている作業員を見下ろす事ができる。いつも作業員を見ながら工場長にお尻を犯されていたんだ。僕はゲイじゃないし普通に女の子が好きだ。いつもエロ動画を観る時は女の子が出ているものを観ている。そんな自分がオジサンのゲイに犯されることになるなんて。しかし夏休みの最後はゲイ動画専門に扱う「無料ゲイ動画まとめ めんず倶楽部」を食い付くように見るようになってました。始まりは工場のアルバイトを始めて一週間くらい経った時だった。事務室に呼ばれた僕はいきなり工場長に抱きつかれてお金が欲しくないかと言われた。この時は直感でこの人はゲイで僕の身体が欲しいんだとすぐに分かった。どうしてもお金が欲しかった僕は怖かったけど黙って頷いた。その場で工場長はズボンを脱いでチンコを僕に見せつけてきた。そして僕に舐めるように…

時間が無くても大満足

男なら分かると思うがどうしてもムラムラするがオナニーでは抜きたくないという事があると思う。つい先日の俺はまさにその状態で今すぐにでも女の子を抱きたいと思っていた。地元である鹿児島のデリヘル相場は大体15,000円程度。しかし手元にあるお金は11,000円だけ…でもどうしても女の子と遊びたかった俺は鹿児島デリヘルの激安店を検索して50分10,000円のデリヘル店を発見した。貪る様にデリヘル嬢の写メを漁って胸の大きい女の子を指名した。待つこと20分ほどで女の子がやって来た。対面した女の子は22歳でちょいぽちゃボディの色白女の子。全然当たりだと思った俺は女の子を部屋に入れて急いで風呂に入った。短いコースで女の子を頼んだのでお互いの身体をパパッと洗って早速ベッドに移動した。ベッドに移動してから我慢出来なくなり彼女が巻いていたバスタオルを剥ぎ取ってディープキス。そこからうなじや肩、そして大きめのおっぱいを揉みしだく。同時に彼女のアソコも刺激すると少しずつ濡れてきた。彼女の足を大きく拡げて正常位の体勢で素股に移行。アソコに自分のペニスを擦り付けて愛液で濡らしてさりげなく挿入を試みる。すると何の抵抗…

Copyright © 抜ける情報がたっぷり エロスペース All Rights Reserved.